ヤマレコMAP - 登山・ハイキング用GPS地図アプリ

ヤマレコMAPは、登山・アウトドア用GPSとして使える地図アプリケーションです。
登山の計画作成から登山届の提出、登山中の地図確認、登山後の記録作成まで、登山に必要な活動をサポートできる唯一のアプリです。

【登山前】あらかじめ予定している登山の計画を簡単に作成し、日本山岳ガイド協会の「コンパス」システムを経由して、各都道府県に登山届を提出できます。
提出した登山届の地図やルートの情報は、登山の前にダウンロードしておくことができます。

【登山中】
事前に地図をダウンロードしているので、携帯電話の電波が届かない山の中でもGPSで現在地を確認できます。
合わせて予定のルートを入れておくと、現在の歩行ペースをもとに山頂や登山口の到着時刻を表示できます。また登山中の写真や動画なども簡単に残すことが出来ます。

また、「いまココ」のアプリやWebサイトと連携することで、「ヤマレコMAP」を使って登山をしている間だけ、家族や友人に現在地を安全かつリアルタイムに伝えられるので安心です!

【登山後】
登山が終わったあとは、アプリ上から「コンパス」のシステムに下山連絡をして、無事に登山が終わったことを家族に伝えられます。
撮影した写真やGPSのログについては、ヤマレコのWebサイトに「山行記録」として残しておけば、ネットに簡単に情報を公開できます。
また、サーバー上に情報が残るので、スマホが壊れたときのバックアップとしても活用いただけます。


【特徴】
1)オフラインで地図が使える

国内向けに国土地理院の地図を「キャッシュ」としてダウンロードして使えます。

さらにヤマレコの「みんなの足跡」も重ねて表示されるので、実際にみんながどの場所を歩いているのか(登山道がどこにあるか)が一目でわかります。

もちろんヤマレコに登録された地名データも入っているので、地図に載っていないマイナーな山や峠なども確認できます。
  

2)登山届もオンラインで提出

日本山岳ガイド協会の運営する「コンパス」システムと連携しており、アプリで登山計画を作って、それをそのまま登山届としてコンパスに提出できます。

日本山岳ガイド協会が提携している各都道府県では、コンパスに計画書を提出しておくと、登山届を出したことと同じ扱いになります。

遭難救助の際にオンラインで提出した登山届が利用されるため、無人の登山ポストに紙で提出するよりもセキュリティも高く、有事の際にも迅速な対応が可能になります。


3)ルートと地図をセットでダウンロードできる

あらかじめ準備されたエリア地図だけではなく、登山計画で作ったルートと地図を一緒にダウンロードすることができます。

また、他の人の山行記録、GPXファイルなどからもルートと地図を一緒にダウンロードできます。


4)到着時刻がわかる!

ダウンロードした地図には標準コースタイムが記載されているので、何時にどこに付くかを登山中でも簡単にイメージできます。
また、歩く予定のルートを入れておくと、いま歩いているペースをもとに通過する各ポイント(山頂や分岐、登山口など)に何時何分に付く予定なのかを表示してくれます。

日没までに山を下りられるように、山の中で引き返すタイミングの判断基準としても活用いただけると思います。


5)登山中にGPSログやメモが残せる!

登山を開始すると、GPSログや写真、音声、動画などに加えてテキストでメモを残すことができます。
携帯の電波が届くタイミングで同期をするので、山頂に立った感動をそのままつぶやくこともできます!


6)現在位置を家族と共有できる!

GPSログを取ると現在位置を定期的にヤマレコに残し、ヤマレコの「いまココ」機能で現在地を確認できるようになります。

家族のパソコンやスマホで「いまココ」にアクセスすることで、いつでも家族が現在地を確認できます。

■いまココ
https://www.yamareco.com/labo/locviewer/

特に必要ない方も設定から機能をOFFにできます。
必要に応じてぜひ使ってみてください。


7)簡単に山行記録が残せる!

登山中に作成した写真やGPSログを使って、簡単に山行記録を作成できます!
同期が終わっていると写真をアップロードする必要もないので、写真の登録待ちの時間も短縮されます。


【GPSログが途切れるときの対策】
・設定アプリを開いて、現在地情報の位置情報モードが「高精度」になっていることを確認してください。
・節電/省電力アプリを利用している場合、ヤマレコMAPのアプリを節電の除外対象にしてみてください。
・Androidの設定アプリ「電池」→「電池の最適化」で電池の最適化をしない設定にしてみてください。

【現在地が取得できない/最初からGPSログが取れないときの対策】
・GPS衛星からの信号を受け取れるように、空が広く見えていることを確認してください。
・GPS衛星の状況を取得できるアプリで現在地が取れていることを確認してください。
・A-GPSが利用できない格安SIMなどのMVNOキャリアを使っている場合、最初の位置情報を取得するまで10分程度かかる場合があります。
・設定アプリを開いて、現在地情報の位置情報モードが「高精度」になっていることを確認してください。
・位置情報サービスを一度オフにしてから再度オンにしてみてください。
・スマホ本体を再起動してみてください。

下記のページにも情報をまとめていますので、ご一読ください。
特にHUAWEIのスマートフォンはGPSログが途切れるため、設定が必要になります。
https://sites.google.com/site/yamarecomapandroid/help/keep_gps_logging


【地図ダウンロード数の上限について】
地図のダウンロード数の上限は、ゲストで1件、ログイン時に2件となります(無料)。
登山が終わるたびに不要になったキャッシュを削除すれば、再度無料で地図をダウンロードできます。
ヤマレコのプレミアムプラン(有料)に加入されている場合は、お手元のスマートフォンの容量が許すまで制限なくダウンロードできます。

【キャンペーン実施中】
ヤマレコの写真容量に空きがないときでも、ヤマレコMAPで撮影した写真はすべて山行記録に登録できます!

※「みんなの足跡」機能は実際に歩いた軌跡を表示していますが、バリエーションルートや季節によって通れない道、廃道などが含まれる可能性があり、情報が常に正確であることを保証するものではありません。
登山の計画を立てる際に、必ずヤマレコのWebサイトや現地の関係機関などを通じて最新の情報を集めてから登山するようにお願い致します。

※「コンパス」が提携している都道府県については、下記コンパスのWebサイトからご確認ください。
https://www.mt-compass.com/

※本アプリケーションを利用するには、ヤマレコへのユーザー登録が必要になります。
http://www.yamareco.com/

【ヤマレコMAPの使い方】
https://sites.google.com/site/yamarecomapandroid/help

Yamareco Inc.のアプリを見る
動画

ヤマレコMAPでできること

計画、登山、記録作成がスマホ一台で オフラインで使えるGPSアプリ ヤマレコMAP ・計画書作成 地図をタップしていけば、コースタイムを自動で...

登山用GPS地図アプリは何がいいか?YAMAPのご紹介

登山のときに役立つ『無料』地図アプリを紹介します。 これを使えば紙の地図はほぼ使うことないと思います。もちろん、工程が長いところや、...

【MAC】スマホを登山用GPSにする『ジオグラフィカ』で登山記録がとても楽になる。

最近ハイキングのログ取りに使っているのが『ジオグラフィカ』 http://geographica.biz ログを取った後は、Mac上でデータを開き、キャプチャー画像に...

Apple Watch 対応の登山地図アプリ ヤマレコMAPの使い方

登山地図アプリ「ヤマレコMAP」がAppleWatchに対応しました。これにより事前にダウンロードした地図をAppleWatchの画面で表示し、現在地を確認できま...

あなたのスマホが登山GPSに大変身!? 登山・アウトドア地図アプリ「YAMAP」(14G120986)

2014年度グッドデザイン・ベスト100 デザイナーズ・プレゼンテーション(72) テーマ:あなたのスマホが登山GPSに大変身!? 登山・アウトドア地図...

2016 10/3 奈良倉山~石丸峠分岐ピストン 「ジオグラフィカ使ったよ!」

ジオグラフィカ「登山ナビ」を使って登山してみました。 未開の地だった鶴峠から、石丸峠を繋ぎました。往復29.4kmだったが、アップダウンが無...

おすすめ!ゲームアプリ