みんなの五目並べ

初心者から上級者まで自分にあったレベルで楽しむことができる、 「みんな」のための五目並べ【完全無料】  ---------------------------------------------------------- 五目並べは、二人で対戦する定番ボードゲームでルールはとても簡単! 交互に石を並べて置いていき、相手より先にタテ・ヨコ・ナナメに石を5つ並べたら勝ちです。 ■10段階の選べるレベル 強いレベルは強く、そして弱いレベルは弱く! 上級者の求める強さはもちろんですが、初めて五目並べを遊ぶ方でも安心してください。 低いレベルではコンピューターは非常に弱いです! ■2種類の選べるルール -制限あり 黒(先手)、白(後手)ともに三三は置けません。四四は置くことができます。 また6子以上の並び(長連)は勝利とならず、対局は継続します。 -制限なし 黒(先手)、白(後手)ともにルールの制限はありません。 ■対人戦でも遊べる 対人戦機能もついていますので、腕を磨いて友だちとの勝負にもお使いください。 ■3種類の操作方法 画面の小さな端末でもプレイしやすい"自動ズーム"のほか、 十字線"カーソル"や"タッチ"といった操作方法も選ぶことが可能です。 ■主な機能 ・「待った」 ・対コンピューター戦、対人戦 ・選べる思考レベル10段階 ・最終手の表示 ・戦績の保存 ・盤/駒の変更(3種類) ・対戦の自動/手動再生 ・手番通知(バイブレーション)

UNBALANCE Corporationのアプリを見る
動画

小学生に負ける愛媛のおじさん【永井先生の五目並べ】



囲碁名人の五目並べ(連珠)

囲碁名人本因坊秀哉が連珠三段であったことは、川端康成の小説「名人」にも書かれています。 昭和八年発行の高木楽山著「連珠必勝法」(博...

永井先生の五目並べ(かちました)

永井先生の五目並べ(かちました)

江戸時代の五目並べ(連珠)

江戸末期に五目並べがブームになりましたが、当時の棋譜を再現しました。 三々が禁止になったのはは明治に入ってからで、当時は禁手はありま...

伊與田塾流五目並べ

伊與田塾流五目並べを使った授業です。 ルールは、「5つの石を、縦・横・斜めいずれかに並べたら勝ち 」です。 ※あえてこのルールにしてい...

ババ抜きを藤原竜也でやってみた

ただのババ抜きも藤原竜也でやると楽しいよ.

みんなのつぶやき
おすすめ!ゲームアプリ